廣池千九郎研究セミナーを開催しました!!


 平成28年9月24日(土)~25日(日)、廣池千九郎谷川記念館にて廣池千九郎生誕150年 上信越ブロック特別記念事業「廣池千九郎研究セミナー」を開催。上信越ブロックの各県より104名が参加しました。

 初日はまず田中一宏・谷川記念館名誉館長による基調講演、その後、矢野篤・廣池千九郎記念館事務長による「青年時代の廣池千九郎」の講義が行なわれました。

   

講義の後には各自該当するグループに分かれ、分科会を行ないました。

   

 また、夜からは大記念会食を開催。「3県持ち寄り1品自慢」や谷川記念館と上信越ブロックのさらなる発展を願った「ダルマの目入れ式」など、会場も大いに盛り上がりました。

 

        

 さらに会食の後にはカラオケ大会を開催!青年から大先輩まで計14名がエントリーし、身体を張ったパフォーマンスや美声で会場を沸かせました!

   

 

2日目はまず上信越各県博士のゆかりの地の事跡発表を行いました。

  

 

 その後、北川治男・副理事長より「晩年の廣池博士」そして「まとめ-安心を支えるもの-」の講義が行なわれた後、研究セミナーは無事に閉会しました。

 青年から大先輩まで、100名を超える上信越ブロックの仲間が集い、深い学びを得ると共に団結力を確かめた2日間となりました。

このページの上部へ