谷川記念館名物の”雪灯篭”とクリスマスイルミネーション☆

 

谷川温泉も冬本番となり、本格的な雪のシーズンです。
今回は、この冬で5年目を向かえ、廣池千九郎記念館の名物として、リピーターからもご好評いただいている”雪灯篭”を紹介いたします。

これは、宿泊されるお客様にもっと冬の谷川を楽しんでいただこうと、スタッフが雪で灯篭を作ったのが切っ掛けでスタートした物です。 蝋燭の火の揺らぎが、暗い夜道を暖かく照らしてくれています。

そんな”雪灯篭”、今まで記念館だけでやっていたのですが、谷川地区からも声をかけていただき、なんと、これからは「谷川地区全体の名物」となりそうです!
平成27年1月1日~3日までの正月三箇日、数百の”雪灯篭”が谷川地区を照らします。

皆様も、(谷川地区の名物)”雪灯篭”を見に、ぜひ谷川へお越し下さい。

※また、廣池千九郎記念館ではクリスマスツリーのイルミネーションもおこなっております。こちらも新たな「冬の谷川の風物詩」になるよう期待しています。

 

このページの上部へ